広島の探偵なら浮気調査1位の興信所【SDI探偵事務所広島】

開業21年の豊富な経験と高い技術

株式会社SDI探偵事務所広島

〒730-0016 広島県広島市中区幟町11-5

0120-405-164

調査時間

24時間365日

お気軽にお問合せください

結婚調査・身上調査のご案内

調査手法は内貞調査となり、調査対象者に気付かれる事なく、側面から調査を行います。


例えば、結婚する相手の「学歴や経歴、家族事項、風評」や雇用を前提とした場合の「履歴書等の経歴確認や前勤務先での勤務状況等」や、浮気調査後に判明した愛人の「結婚の有無、家族構成、風評」など相手方を確認する為の調査です。

当探偵社では調査員が自ら内偵調査を行うので「相手方が入ったマンションの名義人情報・氏名・生年月日・勤務先・家族構成」などは即日調査可能です。
これは広島の探偵・興信所の中でも当探偵社だけが行える調査で、他社は情報屋にデータを外注している為、数日から数週間必要となる調査項目です。
ぜひ、相談の段階で「相手の身上調査に必要な日数は?」と質問してみましょう。

以上をふまえたうえで、まずは当社の無料相談をご検討下さい。強制的な契約やお話した内容の漏洩は一切ございませんので気軽にメール・お電話下さい。

身上調査報告書ダイジェストサンプル

≪調査目的≫

 本件は、「探偵 太郎」と不貞行為が認められた「広島 浮子」(以下、本人と略称する)の生年月日、収入先、所有不動産、家族構成、近隣での風評などを明らかにすることを目的とする。

≪予備調査≫
<駐車されている車について>

 本人宅(広島県広島市○○)の敷地内に駐車されている“広島500○12-34”について調査を実施した。

 車種などの詳細は確認するに至らなかったが、同車の名義は、「広島 信夫」名義であり、登録住所は、広島県広島市○○)であった。

<家族構成について>

 本人は「広島 信夫」の家族の可能性があるため、同「広島」家の家族について調査を実施したところ、以下の通りであった。

 「広島 信夫」(昭和31年1月1日生)
 「広島 浮子」(昭和30年2月2日生)
 「広島 一郎」(昭和60年3月3日生)
 「広島 二郎」(昭和61年4月4日生)
 「広島 花子」(昭和62年5月5日生)

 同「広島」家の家族は上記の通りであり、「広島 信夫」は、本人の夫であった。

 本人は同宅にて夫と3人の子供と共に家族5人で生活している。


1.本人事項
          ヒロシマ  ウキコ
<氏   名>  広島   浮子

<生年月日>  昭和30年2月2日生

<現 住 所> 広島県広島市○○

<電話番号>  082-@@@-@@@@

<勤 務 先> 広島県 浮気相談女性センター

<所 在 地> 広島県広島市中区■-1-1


<電話番号>  082-@@@-@@@@



<職業について>

 本人の勤務先を明らかにするため、調査を実施した。

 本人は、以前、人材派遣会社である「(株)派遣発見」からの派遣社員として、派遣先企業にて働いていたが、その後、「広島県浮気相談女性センター」にて働き始めている。

 同相談所は、「広島県離婚センター」や広島県内各所に所在する浮気相談所を総括している。

 本人の勤務先や職種を明らかにするため、調査を実施したところ、就職した年月は確認するに至らなかったが、本人は、広島県広島市中区■-1-1に所在する「広島県浮気相談所」の非常勤職員として働き始めている。

 同浮気相談所は、「広島県中央浮気相談所」と「女性離婚センター」とに分かれており、それぞれが分割した業務を担当していたが、平成21年4月にそれぞれの機能を統合し、「広島県離婚センター」と名称を改めている。

 本人は、現在、「広島県浮気相談所」にて対応協力員として勤務しており、配偶者の浮気や不貞行為の相談業務に就いている。

 本人は同センターに非常勤の勤務であり、正職員ではない。

 勤務は、他の対応協力員とのローテーションによって出勤日等、決まっていないが、4週間(おおよそひと月)に14日程度、同センターに出勤して、業務に就いているという。


<収入金額について>

 本人は現在、「広島県浮気相談所」に非常勤の対応協力員として勤務している。

 本人の収入を明らかにするため、調査を実施したところ、平成22年中は「(株)派遣発見」と「広島県浮気相談女性センター」(現勤務先)から給料が支給された記録が確認された。

 「(株)派遣発見」は数日だけの勤務であったらしく、平成22年中は、同社より86,800円の給料が支給されていた。

 現在の勤務先である「広島県浮気相談女性センター」からは平成22年中に893,300円の給料が支給されている。

 現在の給料は確認するに至らなかったが、平成22年中とほぼ変わりないらしい。


<不動産について>

 本人宅は、広島県広島市○○に所在する一戸建て住宅である。

 本人が所有する不動産を明らかにするため、本人宅の不動産を調査したところ、本人宅は、平成15年に新築された一戸建て住宅であり、本人宅の土地と建物は、いずれも本人の夫「信夫」単独名義であった。

 広島県広島市内にて本人名義の不動産を調査するが、本人名義の不動産等は認められなかった。


<近隣での風評(夫婦仲について)>

本人宅は、JR「■駅」より南西方向へ直線距離で約700メートルに位置する外装・白/ベージュ系統、2階建て住宅である。 敷地出入口は北側に認められる。

本人家族は、平成15年より同宅にて家族5人で暮らしている。

 同宅の近隣者は「新興住宅地ではないのですが、『広島』さんとはほぼ同じ時期に家を買って、暮らし始めたので、近所になって10数年になりますね。近所付き合いはさほど盛んではないので、お互いの家を行き来するなんてことはありませんね。特に奥さん(本人)は、毎日ではありませんが、お勤めに出ているので、留守にしていることが多いから会って話をする機会も少ないですね。感じの良い奥さんです」と話している。

 夫婦仲については「家を買った最初の頃は、ご主人(本人の夫)と2人で庭の手入れをしたり、家具などを2人で買って来て、子供さん達も手伝って家に運び入れており、傍目には夫婦仲が悪いと感じる事はありませんでした。でも住宅ローンや子供達の学費などで大変らしくて、奥さんも仕事を始めたようです。奥さんが働き始めてからは夫婦2人で外出ということは無くなりましたが、夫婦喧嘩をしている声が聞こえるようなことはなく、家族円満に暮らしていると思います」という。

 他の住民は「この辺(本人宅近隣)は家同士が近いので、春や秋など、窓を開けていると近所の人の声が聞こえます。『広島』さんの家ではありませんが、夫婦喧嘩をしている声が近所中に筒抜けになっていたこともありますよ。『広島』さんの所からは、お母さん(本人)が子供に“いつまでもテレビを見ていないで勉強しなさい”なんて叱っている声が聞こえたことはありますが、夫婦喧嘩をしている声が聞こえたことはないですね。うちもそうですが結婚生活が長くなるとベタベタすることなんてないですよ。たまに話をしていると旦那さんの愚痴をこぼすことはあるので、小さな口喧嘩ぐらいはしていると思いますが、離婚するとかいう話が聞かれることはありませんね」と聞かれる。

 近隣では、本人夫婦は結婚生活も長く、最近は2人で仲良く外出する姿は見かけられず、本人が夫「信夫」の愚痴を近隣者にこぼすことはあるらしいが、夫婦仲に険悪な様子はなく、離婚話が公になっている様子もなかった。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-405-164

受付時間:24時間対応

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-405-164

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表プロフィール

代表取締役 松本裕之
資格
  • 2010年探偵業務取扱者資格取得
  • 2013年探偵業務取扱主任者資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

㈱SDI探偵事務所広島

0120-405-164

住所

〒730-0016
広島県広島市中区幟町11-5

友だち追加数